農山漁村の活性化にとってもっとも重要なことは、自立的な各種の施策とその実現です。産業・経済分野の各種事業、コミュニティ再生をめざした様々な施策、農都総研は、地方自治体や関連の組織等の政策づくり支援を行います。

『地域』のブランド化、地域資源を活用した商品・サービスのブランド化。農都総研は、地域が抱える重要課題の一つである「ブランド化」に、マーケティングの視点から取り組みます。計画立案から実施まで、地域の方々との協働によりブランド化を実現します。

地域活性化の方策は、地域に固有の「資源」の数だけあるといっても過言ではないはずです。足りないのは、それらを「資源」として認識し活用することによって、活性化を実現していく人材、農都総研は、地域活性化に貢献する人材の育成事業を展開していきます。